玄人のタワゴト

<< お犬様 | main | 他人の日記 その2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
気長な計画の行方
玄人は一人暮らしのためゴミの日に自分でゴミを捨てに行きます。

火曜と木曜なんですが、この日のゴミ捨て場はすごいことになっています。

カラスです。

彼らは我が物顔でゴミの袋を開けゴミを広げてぎゃーぎゃーと鳴きまくり

当たり一面を飛びまわります。

一応 人が来ると逃げるのですが数メートル離れるだけの

お情け程度の避け方です。

距離にして4、5mと言ったところでしょう。

たしかカラスは頭の良い鳥で寿命も人間に近くあり、人間の個別認識まで

するという話です。
(昔 英語の教科書に載ってたw)

玄人がいつものようにゴミをだし、さて帰ろうとしたとき両手を上げて

体を伸ばしました。

その時ですカラスはいっせいに飛び上がり4,5mだった距離を

10m近くまで開けて警戒を強めました。

(¬_¬)ははーん 

コイツラσ(・д・ )が何かを投げると思ったんだな。

それからです!

玄人はゴミを出すたびに何かを投げるマネをしました。

するとカラスは警戒しサッと飛びあがります。

しかし 頭のいいカラスです。何度もしているうちに玄人を個別認識した

ようでしだいに警戒距離が短くなってきました。

(ΦωΦ)フフフ… 近づいてこい

ある朝

玄人は前日に拾っておいたを手に中に隠し、いつものように

ゴミ捨て場へと向かいました

カラスも玄人が投げるマネをするものと思いさほど警戒はしていません。

さあ、このずうずうしいカラスども!あわてさせてやるぜ!

玄人の長いことかけた計画がついに実行です。

思い切り石を投げつけました!


そして!!!




ドガ!!!



石はカラスを大きくはずして近所の車へと命中しました。

あわてふためいてその場からダッシュで逃げ出したのはカラスではなく

玄人本人でした。

  ε====≡≡ヘ( ´Д`)ノ ごめんなさーい
| kuro | 玄人のひとり言 | 13:04 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:04 | - | - |
ドガガガガ!ヽ( (ェ))ノ┌┛Σ((((((ノ `д´)ノ

あやまれw( ‘(エ)‘)つ))`д´)グリグリ
| すぴ | 2005/12/07 10:58 PM |

ぶっ
予想外の落ちだったので笑えました。
| にわとり | 2005/12/08 9:53 AM |

(≧m≦)ぷっ!すごい落ちww

せっかく長い時間かけて計画実行したのに(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん

めげずにもっかい挑戦してみて (*´艸`)´艸`)クスクス

| 眞 | 2006/01/04 11:49 PM |










http://kurouto.jugem.jp/trackback/32
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ